2017年「第51回青梅マラソン」出場記

2016年に第50回の歴史を刻んだ「青梅マラソン」

第51回となる大会に出場してきました。10kmも有りますが、30kmの部にエントリー。スタート時間は遅めで11時30分。快晴で少し風が強い肌寒さを感じました。なお、青梅マラソンは荷物預けというシステムがないのでご注意下さい。唯一有るのは貴重品預け(100円)。ランナーのみが入れる体育館内に無防備な状態で荷物を置くのが習わしとなっています。

青梅マラソンはスタートからゴールまでコース幅が狭く、スタート時の整列もかなりの縦長です。3000番台の私もスタートの号砲から3分以上でスタートラインを通過出来ました。


スタート地点にはご存知Qちゃん高橋尚子さんと、青梅市出身の篠原ともえさん(カメラ目線感謝!)がランナーを見送ってくれました。


スタート直後からコース幅の狭くてランナーが密集しています。スタート時に感じていた強い風も気にならなくなり、ほどなくして暑さを感じました。


10km通過して向こうから来た先頭集団は、招待選手の神野大地選手(結局3位)。めちゃ速かったです・・・。

ようやく折返し地点です。まだまだ混雑です。


折り返しても混雑です・・・。しかし、20km地点で高橋尚子さんがコースの中央に立ってランナーとハイタッチしてくれます。いつも大きな掛け声をかけてくれて素晴らしい対応です。ありがとうございます。


ようやく青梅駅にたどり着いた頃から多少ランナーがバラけてきた感じです。

青梅駅前の交差点です。


スタート地点=ゴールでは有りません。ここからさらに1km弱進んだ場所がゴールです。


やっと見えた〜!
ゴールタイムは2時間40分を切れましたが、この時間でも続々ランナーが入ってきます。


天気が良いと気持ち良いですね。

出場した皆さま、お疲れ様でした!


第51回青梅マラソン大会概要

30キロの部参加者:1万3175人(完走者は1万2418人)

10キロの部参加者:3425人(完走者は3297人)

30キロの部スタート時の天候は晴れ、気温5.5度、湿度35%、北北東の風2.3m。