【Made in Japan】パスタ麺は日本製の「ニューオークボ」が抜群に美味い!

日本製のパスタ麺

パスタ麺の「ニューオークボ」というメーカーをご存知でしょうか?

私はここ最近であったブランドなのですが、もう抜群に美味しくてヘビーユーザーとなってしまいました。

公式サイトです。


古くはディチェコ、少し前は無印良品のパスタがお気に入りのブランドだったのですが、このニューオークボのパスタはまるで「生パスタ」に近い食感と味わいで、何を作っても美味しく仕上がります。

千葉県の柏市に本社と工場を置き、業務用にも提供しているメーカーです。

 

slooProImg_20160225204424.jpg

直営店舗も経営

SPIGA(スピガ)という生パスタの直営店舗も経営されております。

私は以前に「スピガジェンマ」という格安店に行ったことがあるのですが、確かに美味しいパスタだったという記憶があります。


こだわり

ニューオークボのこだわりは色々なところで発揮されております。

パスタの原料にはデュラム小麦を使用します。デュラム小麦は普通の小麦に比べて良質なたんぱく質を多く含み、水を加えて練ることによってできるグルテンの『硬さ』と『弾力』がパスタの独特な食感や歯切れの良さに繋がります。
ニューオークボでは、最高級のデュラム小麦の、さらに中心の胚乳部分のみを粗挽き(セモリナ)したものを使用しています。その小麦粉は外皮の混入がほとん どないため、雑味が少なく色がきれいで風味がよい一等粉です。入荷後は自社工場で徹底した管理のもと保管しています。


作って見た

実際に作って見ました。とにかくモッチモチの生パスタのような食感と風味です。料理していても上手くなったような錯覚を感じてしまいます。「MOCO’Sキッチン」レシピとの相性も抜群でした!


販売店がなかなか探せませんが、amazonでも販売されているので是非味わって欲しいと思います。本当に美味しい!!