【5年使用レビュー】Patagoniaのザック「chacabuco 32」が秀逸で素晴らしい理由とは?

世の中にごまんとあるバックパック(以下ザック)。私が色々と使ってきた中で現時点で最も素晴らしく秀逸に作られたザックをご紹介します。今回ご紹介するのは「万能型」として、日常のカジュアル使いから1〜2泊の山行、ハイキングなど幅広い活用シーンに対応してくれるPatagoniaの「chacabuco 32」です。


がっつりトレランする方は下記の記事を参考にしてみて下さい。Patagoniaとは離れまる少し特殊な特集ですので一般の方はスルーして下さい・・・。

chacabuco 32

chacabuco (チャカブコ)はアウトドアメーカー「Patagonia(パタゴニア)」のザックです。様々な種類を出している中でもポケットが多く、ノートPCを収納できる作りにもなっており幅広い利用シーンに対応してくれます。既に5年以上使っているザックですが完成されたザックですので新製品に変えるという選択肢は全くありません。様々なところで聞こえる声として「Patagoniaのモデルチェンジは改悪になる傾向」があるとされています。コスト削減を意識したパーツを省略したり、素材を変えたりと言うことで評判が悪いことで有名ですが、数多くモデルチェンジされているchacabucoについても頻繁にモデルチェンジされているので、注意が必要かも知れません。そういった事情も考慮した上でずっと使い続けております。5年以上前の商品の方がしっかりと作られていることも良くある話しなのです。

軽量

軽量なのに丈夫な生地でガシガシ使っても破れた箇所がひとつもありません。軽量なザックというのは非常に重要で、取り回しが良いので動きながらモノを出し入れしたり、背負ったり下ろしたりと、動的な動きを苦にしない利点は多くの場面で気づかされることでしょう。通気性に配慮された背当て部分もしっかりと背中に馴染む設計で、実際に使って行く中で優れた完成度を感じるポイントとして特筆しておきます。


現在の状態はロゴの部分が少しだけ剥げ掛かっていることと、サイドに2つ割り振られているポケット部分のゴムが緩くなっていること以外、購入時との変化はほぼありません。ジッパーなども壊れたことさえありませんので非常に強固な作りで安心出来るザックの仕上がりで満足しております。

収納力

最も特筆すべき点は32リットルという適度な大きさと、モノを収納する上で細かく配慮された適切な収納能力です。メインの収納部屋は荷物を出し入れやすいように間口を広く取られていることと、ジッパーで大きく口を開けられることなど便利な設計です。ノートパソコンを入れられるような広めのポケットも用意されていますし、サイドベルトを締めたり開放したりすれば、荷物の容量に応じたパッキングが可能です。私は普段からMacBookProの13インチをこれに詰め込んで外出することが多いです。

多くのポケット

収納力のアピールと同様に、数多く配置されたポケット部分の設計も絶妙です。トップには小物入れが2つ付属しております。私の場合、黄色く見えるウェア〜PatagoniのHoudiniとサングラス、スマートフォンなどを入れることが多いですが、独立している部分なので、頻繁に出し入れするとか出し入れしやすさを重視したいモノに割り振っていくのがスタンダードかと思います。

両サイドに作られた2つのポケットは開閉は出来ませんが、ドリンクボトルを突っ込んだり、ちょっとしたウェアやトレッキングポール等を収納するのに活躍してくれます。ハイキング中厚くなったウェアを脱いで、ザックを背負ったままでサイドポケットに収納する、と言う使い方などは典型的な使用例としておすすめです。もちろんドリンクも飲んでは仕舞うと言う繰り返しの使用で沢山世話になっています。

フロントポケット

フロントにある最大のポケットにはペン入れを含めて小さなポケットが7個とキーチェーンなどが取り付けられています。ここは最もアクセスを頻繁にするゾーンなのですが、使ってみると分かるのがこの大ポケットの非常に巧妙で素晴らしい設計です。バッグinバッグでいちいち小分けする必要が無いので、必要なモノを瞬時に取り出せることが可能です。ポケットのサイズも変化が付けられているので大きさに応じて適切に収納することが可能です。また、最も大きな点はこのポケット内でもかなり大きなモノを収納できると言うことです。

耐久性

5年以上使っても相変わらず生地は丈夫でキズもほとんど無く現在に至ります。汚れも付きにくい生地ですので、これも長寿の秘密かも知れません。日常使いで唯一の弱点を感じることは、防水性が無いために雨に弱いという点です。小雨程度では中のモノが濡れる心配はありませんが、ハイキングやサイクリングで必要な方はモンベルなどでザックカバーを購入すると良いでしょう。

また、TOPに配置されたフックの強固な堅牢性も取り上げたいと思います。かなり重たい荷物の状態で何度もフックに掛けることがありましたが、今もずっと耐えて私からの信頼感を勝ち得ています。完璧で信頼できるザックですね。

解説動画

古いモデルのためになかなか公式サイトでの商品ページや説明記事などがありませんが、下記の動画が私の使用モデル「chacabuco 32」のレビュー動画になると思われます。参考までに載せておきます。


まとめ

初めて手にしようと考えていらっしゃるアナタには、下記の最新モデルが手軽に入手できると言うことで最初にゲットすべきザックなのかも知れません。私は実際に使っていないのでこの場での批評は出来ませんが、ユーザーレビューを見る限りではやはり「素晴らしいザック」のポジションは不動のようです。自信を持ってオススメできるザック。他メーカーなどで迷われている方は選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?