【超絶美味】ペニンシュラのマンゴープリンは必食のハイ・クオリティ!

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

ラグジュアリーホテル「ザ・ペニンシュラ東京」の地下1階にお店を置く「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」。このお店は店内で飲食も出来ますし、持ち帰りも可能です。

オススメのメニューは幾つかあるのですが、私は断然「マンゴープリン」をオススメします。色々なところでマンゴープリンを食べましたが、No.1を選ぶとすれば断然「ペニンシュラのマンゴープリン」。今回は久々に入手出来ましたのでレポートいたします。

 

ペニンシュラのマンゴープリン

ペニンシュラのマンゴープリンは1個600円(税別)です。若干割高ではありますが、一口食べれば断然コスパが良い!ということに気がつくはずです。今回は持ち帰りで購入しました。器はガラスのコップ型容器。食後は普通に使えます。私はスコッチのストレートグラスとして使っております。冷製の料理にも使えますね!

さて、下の写真が主役のマンゴープリンです。横から撮影したのは3層に分かれていることをお見せしたかったのですが、上から「マンゴー果実」、2層目がマンゴーソース、中央から下の部分がマンゴープリンという構成です。
img_0433

1層目:マンゴー果実

このマンゴー果実、柔らかくてジューシーで常にハズレがありません。ゴロッとした肉厚のマンゴーが3個入っております。はじめて食する方は、このクオリティーにいきなり衝撃を受けるはずでしょう。

2層目:マンゴーソース

そして2層目のマンゴーソースですが、3層目のマンゴープリンに絡めながら食べるのがセオリーでしょう。甘いけれどくどくもなく、マンゴーの味わいを凝縮したソースです。混ぜもののないピュアな味わい。ネットリとして濃厚。腕の良さを感じる部分ですね。

3層目:マンゴープリン

滑らかでサラッとした仕上がりで風味満点なマンゴープリン。1,2層目の果実やソースと絡めながら食べ進みます。なかなかボリュームもあって食べ応えもありますが、超絶美味しいので、時間の問題。やがてガラス容器は空になっていくでしょう。

img_0435
このクオリティは文章では伝えきれません。是非一度経験して頂きたいと思いますが、早々に売り切れてしまう商品です。なるべく早い時間に行かれることをオススメします。

また、サイズが2倍あるビッグサイズも販売されております。そちらはなんと1200円!次回はビッグサイズを買わねば、と思ってしまいました。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェカフェ / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.5

食べログ投稿時(2016年10月10日) 点数:3.59 投稿数341件