【携帯ワイン】アウトドアでのワインは驚くほど簡単&軽量なプラティパス「プラティ・プリザーブ」で!

アウトドアの空間で飲むお酒は、美味しさが日常で楽しむより何倍にも美味しくなります。缶ビールはゴミが残るもののそれほど重量が気になるほどでもなく、比較的携帯しやすいお酒ではありますが、ワインとなれば話は別。重たい瓶の存在が「持ち歩こうと思わない存在」ではないでしょうか?

そんな中、素晴らしいアイテムをゲットしたのでご紹介したいと思います。

Platypus「プラティ・プリザーブ」

Platypus(プラティパス)は言わずと知れたハイドレーションの一大メーカーですが、同社が販売している商品「プラティ・プリザーブ」は何とワイン専用に作られた商品としてリリースされているのです。お値段も比較的手に出しやすい約1,500円と言う料金設定。このアイテムによって自分が飲みたいワインを自由に山へキャンプへ持ち出すことが出来るのです。素晴らしい商品!

設計

Platypus「プラティ・プリザーブ」はシンプルな設計です。注ぎ口はそのままスクリューキャップになっており、ワインをこの注ぎ口から移し替えます。フルボトルまるまる1本入って少しゆとりが出来るような容量で安心設計ですね。酸化しないように空気を出してキャップを閉めます。注ぎ口が少し小さいように見えるかも知れませんが、ストレスも無くスムーズな移し替えが可能でした。

新品時でもビニールのニオイなどが全く感じないのですぐ使うことが出来るのもオススメポイントです。


さすがにワイングラスは持ち歩きませんが、自分のシェラカップに注いで美味しいワインが飲めました。注ぎ口が斜め上方を向いていて注ぎやすい設計ですが、片手で注ぐのには柔らかいボディなので両手注ぎはマストでしょう。

注いだ後はその都度空気を抜いて持ち歩く感じなので、酸化せずに美味しさをキープしたまま思う存分アウトドアを楽しめます。

実際に使ってみた


実際に使ってみて感じることはとにかく軽量でワインが持ち運べるという点です。折りたたんでみれば本当に薄く畳んで収納出来ますし、ザックの中でも収まりが良い形状も嬉しいですね。アウトドアだけではなくて、野球やサッカーなどのスポーツ観戦にも使えますね。行こうと思えば友人宅へのホームパーティーなんかにも活躍しそうです。

ワインの方も、新鮮な状態がしばらく続いてくれます。焦らずに飲みたい時に飲めるワイン。酸化を意識して早めに飲み切ろうという考えも必要もありません。

高級ワインを入れると雰囲気が出ませんが、2~3000円程度の安うまワインであればこの選択肢を取っても何ら問題ないのでは無いでしょうか?ガラスの瓶ボトルがないエコ!な取組です。2個3個の複数買いもしたくなってきます。


さぁ、ワインを入れて外に出ましょう!