【ポケモンGO】あっという間にセールスも1位〜何が面白いのだろうか?

世界的なヒットというか社会現象になっているポケモンGO〜「Pokemon GO」がようやく2016年7月22日リリースされました。街中では早速歩きスマホでポケモンを探している光景が目につきました。

 

セールス首位

24時間も経過していない翌7月23日朝7時過ぎに確認しましたが、既にAppleの「トップセールス」ランキングで1位を達成しております。ダウンロード数ではなく、既に売上でも首位に躍り出ているという順調な滑り出しを切っております。


 

早速ダウンロードしてみた

私も早速ダウンロードしてポケモンを捕獲したり遊んでみました。まだレベルが低いので出会ったポケモンが簡単にゲット出来ます。種類を沢山集め、集めたポケモンは育てて強くし、友人との対戦でゲームを進めて行くのでしょう。


 

ゲームの特異性はリアルのMAP(地図)と連動している仕組みでしょうか。基本的には歩行しながらでないとゲームが進行しない部分があって、「歩きスマホ前提」のゲームになってます。これ、危ないですよね。今後沢山の事故が起こることでしょう。社会現象から社会問題化するような気配が濃厚です・・・。


 

何が面白いのか?

しかしこのポケモンGO、一体何が面白くて、何故にこのような社会現象になっているのでしょうか?もう少しゲームを進行しないと分からないのかも知れませんが、ポケモン世代ではない私は、個人的にはよく分かりませんでした。

キャラクターが発揮するパワーは恐ろしいですね。マナーを守って楽しく遊びましょう!