【Bluetoothイヤフォン】「QCY Q19」はCOMPLYのイヤーピースでコスパを極める!

iPhone7 Plusで音楽を聴く

 

イヤフォンジャックが消滅してiPhoneの音楽環境が変化しているようです。

私はメインのイヤフォンであるULTIMATE EARS社のUE-900を中心に、SHUREのSE-215を愛用。PCデスクではM-500をこよなく愛し、リケーブルでは8N-OFCを崇拝するイヤフォン愛好家です。音が空中を飛んで耳に到達するという事を許せず、Bluetoothになかなか手が届かない古いタイプでもあるのです。iPhone7 Plusをゲットしてからは、下の写真のようにUE-900をアダプタでLightning端子に突っ込んで聴いているという状況で、白のケーブルが細くて頼りない感じが許せず、どう対処して行こうか未だ結論が出ない状況です・・・。

img_0172
 

QCY QY19

そんな中現在Bluetoothイヤフォンとして大きなセールスを誇っているQCY社(中国)のQY8の後継機「QCY QY19」というモデルが販売されていると聞き、購入することにしました。先ほど申し上げたように、Bluetooth機は好きではなかったのですが、最近家の中でストレッチやフォームローラーでボディケアを続けているのですが、そういったカラダを動かしているときにケーブルを必要としない環境が欲しかったのでお試し購入です。

ちなみにQY8の参考レビューです。


img_0224
到着した商品は簡易なパッケージで、本体もプラスティックが安っぽい感じで金額なりの商品です。iPhone7 Plusとのペアリングは瞬時に終了し、特別な作業をすることなくボタンひとつで終わりました。

QY19の音質は?

非常に特徴的な部分は低域がペラペラで高域が刺さるということです。まだ青さが残る子供が無邪気に自分勝手に鳴らしているようなイメージ。荒削りだけどそんなにクオリティも低くない印象。個人的な好みからすると正直苦手な音です。一方で荒っぽいけれど、一つ一つの音がストレートに出力されていて、比較的評価が高い事も理解出来る印象です。なにしろ300円でお釣りが来る価格設定というのが素晴らしいです。中国のモノ作りも真剣に作ればなかなかハイレベルのようですね。

img_0225

Complyイヤーフォーム

付属のイヤーピースが耳に収まらずフィット感が甘かったので、手持ちのComply(コンプライ)のイヤーピースを付けてみました。普段使いのイヤフォンにも使っているのですが、Complyのイヤーチップに付け替えた瞬間にこのQY19も評価が変わります。

【クーポン裏技】音質劇的変化の最強イヤーチップ「Comply」は海外通販がお得

2016.10.09

高域が刺さるようなやんちゃさは残るけれど、中低域が締まった音に変化。タイトで締まって聴いてられます。全体的に音がまとまってグッと聴きやすくなりました。さすがコンプライ!いきなり私好みの音に近づきました。

img_0226
これ、皆さまもやってみると良いです、オススメ。少し割高なイヤーチップですが、価格以上に変化を楽しめると思います。

img_0228

左右で色違いにすると付け間違わないので便利です。


まとめ

コストパフォーマンスは素晴らしい商品ですが、私見としてはCOMPLYのイヤーピース前提の評価として80点。7~8000円くらいの商品に変化するクオリティです。イヤーピースの交換無しにそのまま使用するとしたら50点位の商品でしょうか?

しかしBluetooth機は便利ですね。iPhoneを置いてトイレに行っても冷蔵庫まで歩いても5〜6メートルは余裕でリスニング圏内です。

一通り使ってみてからSHUREのSE-215を差し直して聴いてみたらやっぱりこっちの方が安心して聴けるクオリティでした。SE-215は本当に素晴らしいイヤフォン。名機ですね!