【ラーメン百名店】大阪ラーメン「フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン 」

百名店ラーメン

大阪にふらりと立ち寄り、気になったラーメン店「フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン 」に行ってきました。店名の由来について調べるつもりもありませぬが、なかなかの良店でしたので記事にさせて頂きます。

 

フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

住所を店名にしているので、グーグルマップに打ち込みやすいお店です。アーケイドの商店街に佇むお店。若干入口が分かりにくい構えではありますが、土曜日の12時少し前という時間でも行列無く入ることが出来ました。食べログの「百名店」というクレジットもあったため、行列覚悟で訪問しましたが、肩すかしを食った形。ともかく並ばずに入店できて良かったです。

店内に入ると食券機でメニューを決めます。オススメを伺ったところ「塩ラーメン」とのお答えを頂いたため迷わず「塩ラーメン(750円)」を選択。追加して味ため(100円)もトッピングしました。コの字のカウンターは満員でしたが、6人掛けのテーブル席は全て空席でした。

塩ラーメン

まもなく到着した塩ラーメンがこちらです。

「美味いラーメンはビジュアルも最高」といった人もいますが、非常に「顔の良い」ラーメンです。

入っている具を紹介しますと、メンマ、カイワレ、チャーシュー(鶏と豚)、アサリ(3つ)、と言う構成(追加の味玉は別料金)。

麺の方は細麺と中太麺の2種類から選択出来ますが、これまたオススメの「中太麺」をチョイスしました。

スープは非常に淡麗で上品。アッサリとしていて、それでも優しい味わいが疲れを癒してくれるようです。熱々のスープに対して麺も熱々で嬉しいです。それでも、しっかりと固さもあって、妥協無い仕事を感じることが出来ます。

コリッコリのメンマは歯応えが心地良いですし、チャーシューも柔らか。味玉の黄身は濃厚で旨味がたっぷり。いやぁ、非常に高レベルのラーメンです。

店員さんから、「途中でえび油を入れてみて下さい」というアドバイス。置いてあったスポイトで推奨されている「5滴」指示通りに入れてみると、味に深みとコクが出てまた表情の変わった味わいに変化します。

白いご飯があったようですが、私はパスしました。

完食!レベル高!!

隣の席の人が醤油ラーメンを注文していましたが、これまた美味そうなビジュアルでした。次回も行く!!

フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメンラーメン / 中崎町駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9