「陸王」のシューフィッター村野さんのモデルはこの人だ!

小説「陸王」

池井戸潤の著作「陸王」。老舗の足袋屋である「こはぜ屋」が、会社存続を掛けてランニングシューズ業界への参入を目指す物語です。その「こはぜ屋」のモデルになった実在のメーカーさん「きねや足袋」については下記の記事でまとめておりますので参照下さい。

今回は30年ものベテランシューフィッター「村野尊彦」のモデルになったであろう人物をご紹介します。

シューフィッター村野のモデルとは?

こちらは、「きねや足袋」よりも有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?そう「三村仁司さん」がその方です。瀬古利彦、谷口浩美、高橋尚子、有森裕子、野口みずき、イチロー、など多くのアスリート、ランナーのシューズを手掛けてきた、この道40年以上のトップシューフィッターです。

スクリーンショット 2016-07-21 20.05.44

オニツカ株式会社(現:アシックス)に入社し定年退職するまでアシックスで働き、その後「M.Lab(ミムラボ)」を設立し、代表取締役に就任。2010年1月には、アディダスジャパン株式会社と専属アドバイザー契約締結を発表し、ミムラボで制作されるすべての競技シューズをアディダス製品として開発中であるそうです。

スクリーンショット 2016-07-21 20.14.02

三村さんが市販モデルのランニングシューズを開発したのが「adizero TAKUMI(アディゼロ 匠)」と言う商品です。私も履いたことがありますが、とにかく「軽い」シューズです。

青山学院大学駅伝部も手掛ける

2016年の箱根駅伝はご存知の通り青学の連覇で終わりました。青山学院大学駅伝部の選手たちは、今年も三村さんが作ったシューズで走りました。足型を丁寧に取る様子や的確にアドバイスする様子が動画に収められています。

こういった様子を見ていると「陸王」の世界が現実世界でもシビアに行われていることが伝わってきます。「陸王」の実写ドラマ化を期待したいですね。

※動画は配信終了した模様です。

テレビドラマ化決定

「陸王」のテレビドラマ化が決定しました。


今回発表された配役は宮沢社長「役所広司」さんでだけでした。個人的には「大杉漣」さんをイメージしてましたが、役所さんの名演技を楽しみにしております。気になる村野さんの配役はまだ発表されておりません。茂木裕人を演じるのは俳優の竹内涼真さん。映像化は楽しみですね!