【新感覚ゴミ箱】ROOTOTE「ルー・ガービッジ」は家でもアウトドアでも大活躍!

新感覚ゴミ箱のススメ

家のゴミ箱をどういったものにするか?

悩ましい問題でありますが、経済性、インテリアに合うか、使い勝手などを考慮するとなかなか良いものに出会うことはありませんでした。

今回ご紹介する新感覚のゴミ箱ROOTOTEの「ルー・ガービッジ」はかなりのオススメ商品。今回はその理由についてご紹介したいと思います。

持ち運びが出来る

ROOTOTEはトートバッグの専門メーカー。幅広いトートバッグを販売しているブランドですが、「ルー・ガービッジ」はゴミ箱に使うための商品です。ショッピングバッグのような設計。少し厚手の生地なのでそれ自体が自立しておくことが出来ます。そして、取っ手が付いていると言うことで、持ち運びが取っても楽です。筆者は資源ゴミなどを捨てる際「ルー・ガービッジ」をゴミ捨て場まで持って行っています。素晴らしく良いパフォーマンスを発揮してくれます。

 

レジ袋を有効活用

ゴミ箱を使う際にどなたも「レジ袋」を使っているのではないでしょうか?この「ルー・ガービッジ」はレジ袋の使用を想定した作りになっています。なんとボタンが付いていてレジ袋を挟み込める設計になっているのです。

「ルー・ガービッジ」は水分には強いポリプロピレンで出来ているのでそのままレジ袋無しでも使えますが、気兼ねなく清潔に使うにはレジ袋の仕様を推奨します。汚れにも強いゴミ箱って良いですよね!

 

カラー展開

「ルー・ガービッジ」は様々なカラー展開が行われているため、色違いで揃えて用途別に使い分けが出来るのです。一目で色の違いが分かるシンプルな色使いなので、子供がいる家庭でも安心出来るでしょう。さらに、番号まで付いているので親切設計、ユニバーサルデザインですね。

様々な色が用意されているので、部屋のインテリアにマッチする色の選択が可能です。

アウトドア使用

「ルー・ガービッジ」は丈夫な素材、取って付きの設計、容量の大きい収納力など、アウトドアの使用にも活躍してくれます。

折り畳みが出来るし、軽量なのでサッと持ち運べる優れ物です。

また、ボディの横にあるポケットにはレジ袋を収納出来るので、煩雑なアウトドアシーンでも使い勝手良く機能してくれます。

 

まとめ

今回オススメする新感覚ゴミ箱ROOTOTEの「ルー・ガービッジ」でしたが、いかがだったでしょうか?

価格の方も優しい料金設定。1個あたりで600〜700円ですので、かなりお安い金額感ではないでしょうか?

自信を持ってオススメできるアイテムです。