【雨ラン歓迎】雨天時にもランニング出来るコースの紹介〜隅田川編

天気に左右されるランニングの練習。皆さんはどうやって走ってらっしゃるでしょうか?
やはり荒天時にはついつい休みがちになってしまいますよね。


どうしても走っておきたい日にはレインウェアを着てでも街中に飛び出る時も有るでしょう。
以前は「国立霞ヶ丘競技場(国 立競技場)」のスタンド下に「回廊」と呼ばれる走路があって、1周約650mの距離を天候に左右されず走ることが出来ました。※一部天井のない場所はありましたが・・・。

今回はそんな時にオススメのランニングコースをご紹介します。

厩橋〜両国橋〜両国ジャンクション


隅田川テラスの左岸(上流から下流を見て左側)、厩橋〜両国橋〜両国ジャンクションまでの約1.5kmは高速のガード下という環境から全く雨に降られないコースになっております。雨天時には濡れずにランニング出来るのでオススメです。


 

今回は厩橋(緑色の橋)からスタートしてコース紹介します。

両国方面は下の写真の奥側(向こう側)に走っていきます。


 

そして下の写真はゴール地点の両国ジャンクション。いきなりゴールでスミマセン(笑。

それでは折り返していきます。

 


 

両国ジャンクションから走り始めた風景です。

ご覧のように頭上はずっと高速ガード下です。

白い橋が見えます、両国橋です。


 

 

ご覧のように地面は整備されていますので走りやすくなってます。

途中数カ所段差がある所もありますのでご注意下さい。

両国橋を過ぎると陸橋が見えます。こちらはJRの線路です。


 

陸橋を総武線が通過しています。

頭上のガードは続いてます。

一部ギリギリセーフの区間があります。横殴りの雨では濡れてしまうと思います。

slooProImg_20160330160830.jpg

 

水を見ながら走る気持ち良さは爽快そのもの!

遠く見える黄色い橋が蔵前橋、気落ち良すぎて写真はここまでです、ゴメンなさいです。

その次が緑色の厩橋でゴールとなります。


 

いかがでしょうか?

雨ランで不快な思いをされる方にはオススメのコースです。

 

日陰ランにも

雨天OKと言うことは晴天時での日陰ランにも良いと言うことで使えます。

特に朝の時間帯は完全に日陰になります(季節によって要確認ですが、5月のランでは問題なし!)。暑さや日焼けから解放されるのでこれまたオススメですね!