【各社比較】実際に購入したランニング用ソックスを評価してみた

ランニング用ソックスの比較

ウェアは好みとして、ランニング時のシューズ選びと同じそうにソックス〜靴下〜選びは重要なポイントです。今回は実際に履き込んだソックス4社5製品を比較・評価してみたいと思います。私の所有しているソックスは下記のラインアップです。

 

IMG_4288

 

TABIO Pro

商品名:レーシングラン・プロ 5本指ソックス ※写真左上・青色

滑り止め:指先・母指球・かかと

履き心地:最高

ホールド力:アーチ部分を含めて適度にあり

指先:快適

こちらTabio商品は、現在私のお気に入りとして1軍で頑張っている商品です。とにかく履きやすく軽くて快適、ホールド力もあり、シューズとの相性も抜群です。実際の足のサイズより1サイズ下を購入し、若干タイト目に履いておりますが、全く問題なく活躍してくれています。以前の商品(次に記載の商品)は少し生地が厚いのが気になっていましたが、こちらは丁度良い厚みです。

 

TABIO

商品名:レーシングラン 5本指ソックス ※写真真ん中左・青色

滑り止め:指先・母指球・かかと

履き心地:良好。若干生地が厚い

ホールド力:アーチ部分を含めて適度にあり

指先:快適

上記記載の「プロ」の前に履いていた商品です。

完成度が高く非常に良くできたソックスだと思います。さすが「靴下専門店TABIO」さんですね。トレラン用のソックスも開発したりとますます期待のメーカーさんです。

R×L SOCKS(アールエル ソックス)

商品名:不明  ※写真真ん中右・紫色

滑り止め:なし  ※滑り止め搭載モデルもあり

履き心地:良好

ホールド力:適度にあり

指先:快適

一時期ず〜っとお世話になっていました。付き合いが深い分、現行商品を見るともう廃盤になっているのかも知れません。サイトを拝見しても沢山の商品が用意されていて「真剣度」を感じますね。メーカーさんへの悪いイメージはありませんし、機会があれば新製品を試してみたいと思います。特にメリノウール製の商品が気になります。

 

ファイテン

商品名:足王 5本指 ※写真右上グレー色

滑り止め:母指球

履き心地:指先を無視すれば良好。

ホールド力:全製品中No.1。ギュッと締め付けられる感覚

指先:指先が短すぎて×

非常に惜しい商品。下記のように機能満載、しかもファイテン加工(アクアチタンX10)なので、個人的には最も興味深い商品なのですが、いかんせん足指部分が短すぎて・・・。欠陥商品?とも思いたくなるような短さです。この展が解決すればすぐにでも1軍入りする商品です。

・足首の左右のブレを抑制(横ブレ防止)
・アーチを高く保ち、衝撃を緩和(アーチ低下防止)
・衝撃吸収&ランサポート〜母趾・小趾部分の生地を厚くし着地時の衝撃を軽減。またパッドを意識させることで自然に正しい走りへと導きます。
・シューズ内のムダな動きを防止(滑り止め)
・メッシュ生地だからムレにくい(ムレ防止)
・立体的な編み方により足指をスッポリ包み込む「3Dステップ縫製」を採用。

 
 

Zamst

商品名:HA-1 ※写真下・黒色

滑り止め:なし

履き心地:生地が厚いので蒸れる

ホールド力:良好

指先:5本指に慣れていると×

Zamstの商品は医療から生まれたブランドと言うこともあり、信頼感を持って使っておりますが、このソックスは生地が厚すぎるので蒸れます。最近メッシュタイプが販売されたようですので、そちらの方がオススメかも知れません。ホールド力があるので、足底に問題がある方にはオススメかも知れませんが、カラー展開も地味目なので選択肢が少ないかも知れません。

 

まとめ

 

普段の生活でも靴下への好みの差は個人差がある物だと思います。そういう性質の物ですから今回の記事はあくまでも参考に留めて頂きたいと思います。

しかし、たかだかランニング用のソックスでも2000円を超える商品もザラにありますので、しっかりと見極めていくことは当たり前かも知れません。店頭で実際に試し履き出来るショップなどもありますし、長く使う物ですからしっかりと選択して購入したい商品だと思います。