【トレラン必需品】SALOMON「トレイル用ゲイター」良い点と気になる点のまとめ

トレラン時のシューズ異物混入問題

どうにもこうにもトレラン時にシューズ内へ小石や小さな砂が侵入してきて不快に思っておりました。
自分が蹴り上げたりする時に襲われたり、他ランナーから飛んできたものだったりとにかくトレラン中には色んな方向から小石や砂にやられてしまう。一番めげたのは乾いた砂地の下り坂で、一歩踏み込むたびに後ろから砂が飛んでくると言う状況で、靴の中目がけて後ろから砂のシャワーを浴びているような感じで襲われました。辛すぎる・・・。

SALOMONのトレラン用ゲイター

と言うことで購入したのがSALOMON (サロモン)の「TRAIL GAITERS LOW」。購入したのが私のトレランシューズのサイズ(28.5cm)に合わせてLサイズ(27.5-30cm)です。


私のトレランシューズについては勝手に評価した下記記事をご覧下さい。

装着感

素材としては、伸縮性のあるストレッチ素材を採用していて足の可動部分にストレスを与えない設計です。悪しう日への固定はマジックテープです。接着面がそれほど広くないのが残念な点ですが、フィット感はなかなか素晴らしいです。若干大きめな感じがしていて、マジックテープの貼り合わせる部分が上手く合わず、1サイズ落としたMサイズの方が良いかも!?と言う感触です。

実走

フィット感を確認しつつ、いざ実走です。

とにかく軽量なのと、薄いストレッチ生地がキチンとフィットしているので装着している感じが全くしません。邪魔な異物を寄せ付けないという安心感もあって足の運びも心なしか軽快です。雨天時にも水分を吸収して重くなることもそれほど無さそうだと思います。それもこれも「薄い生地」で作られている安心感がありますね。


それから最も大きな機能である「異物の入らない構造」によって、精神的に落ち着いて走ることが出来ました。悪路でもそのままのスピードで突っ走っていける感覚です。早く買えば良かった・・・。

気になる点

薄い生地だからこそ、何らかのトラブルによって破れる危険性が若干ありそうです。薄い上に伸縮性が高いので、極端な状況でハードに使用すると少し心配になってしまいますね。この点が気になる点の1つ目です。

2つめは前述したマジックテープの噛み合わせが上手く行かない点です。これはサイズの問題なのかも知れませんが、もう少しマジックテープ部分を大きくしてくれると誰にとっても幸せな気がします。

3つめはシューズの底に当たる強化ゴムの耐久性です。シューズの下というタフな環境にどれほど耐えられるのか?この辺は使用期間を経て確認していきたいと思っています。

以上3点が少し気になりつつも、一番気になる「外れる」と言うことはまだ経験しておりませんのでご安心下さい。購入して問題なしだと思います。

その他のオススメ商品

友人が装着している「inov-8」のゲイターはフィット感があってコレも良い感じです。基本的な装着方法は同じでこれもまた良さそうなアイテムです。いずれにしろゲイターは是非欲しいアイテムですね。要チェックです!