【スコッチグレイン】恒例の特別セール中止で2017福箱の行方は?

特別セール中止のニュース!

2016年6月5日、公式サイトより残念なニュースが飛び込んできました。


bnr_sale2016_on

2016.06.05

ヒロカワ製靴特別セール開催中止のお知らせ
 
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

毎年恒例とさせていただいております「ヒロカワ製靴特別セール」の年内の開催につきましては、在庫状況などを考慮し検討した結果、セールの開催は見送らせていただくことになりました。特別セールでご購入を心待ちにされていたお客様には、心からお詫び申し上げます。尚、今後の開催につきましては、未定とさせていただきます。これからもスコッチグレインにご愛顧を賜りますよう、重ねてよろしくお願い申し上げます。

株式会社ヒロカワ製靴

どうなる今後のセール?

 

昨年の11月に開催された秋葉原での特別セールでは、レジにたどり着くまでに1時間30分〜2時間も掛かるなど大盛況に終わりました(オペレーションが悪かったという話しも一部ありますが・・・)。この辺で潮目が変わったのか、2016年の福袋企画も無しに終わり、そろそろ半年が経過しようというタイミングです。

再び特別セールを実施するとしたら今年の秋になると予測しますが、どうなることでしょうか?生産数があまり伸びていないようですので、今後の状況により変わってくるのかも知れませんね。

 

福箱企画のいきさつは?

そもそも「福箱」という福袋企画スタートしたのはリーマンショックのタイミングである2008年だったようです。オフィシャルサイトでWEB通販を始めた時期を振り返る廣川社長の興味深いインタビューがありますのでご紹介いたします。

最初は順調なすべり出しを見せたものの、開設から半年たっても、オフィシャルサイトでの売上げは横ばいでした。伸び悩んでいるところに追い打ちをかけるようにやってきたのが、リーマンショックです。あのときは商品がまったく動かなくなりました。従来通りの生産を続けていたので、数ヵ月で在庫が山積みになってしまったのです。

じゃあいっそ、お客様にサービスをして還元しようと、大規模なセールを行なうことにしましたが、それでも在庫は減らない。そこで考えたのが、ネット限定販売の「福箱」でした。

これは、セール品ではない、プロパーの在庫品を複数足セットにして通常の半額程度の価格で売る方法です。最初の1足はお客様に自分の好きな商品を選んでもらい、あとはセット数とサイズだけを選んでもらいます。最初の1足以外は何が届くかおまかせにしてもらう代わりに、2足3万円コース、3足5万円コースなど、お得なセットを「福箱」として限定販売しました。

これが爆発的に売れ、山積みだった在庫は1週間もしないうちに空っぽになりました。販売価格のほかに、通常の定価と割引率まで載せたのがよかったのだと思います。このときの売上はわずか1週間で2千万円近く。12月20日で販売を締切り、25日までにすべてを出荷したので、社員総出で発送作業に取りかかりました。在庫がさばけてお金になり、社員にも嬉しいお年玉となったのも懐かしい思い出です。

2009年の年末に行なった「福箱」2回目のセールでは、セールだけで4千万円を売り上げ、ネット3店舗合わせた通常の売上げ1千万円を足すと、1ヵ月で5千万円の売上げを達成しました。

当店は革と製法にこだわり、職人が丁寧に作っていくので、どんなに頑張っても1日に400足しか作れません。売れるからといって倍作ることはできないのです。だからこそネット販売にだけ力を入れるのではなく、実店舗やアウトレットも広げながら、10年先も定番であり続ける、こだわりの靴を作り続けていきたいと思っています。

 

どうなる?2017年の福箱

上記インタビューの最後の方にあるコメントの通り、現在では販売チャネルが多岐に渡って上手く機能しているのでしょう。在庫との兼ね合いを見ながら、慎重に判断されるのでしょうね。

スコッチグレインファンの1人としては、お安く多くのコレクションを持っておきたいと思う気持ちが強くあります。「福箱企画」はそういった意味でまさに「福」を感じる買い物手段の1つです。是非再開して頂きたいと願うばかりですが、果たしてどうなることでしょう?

 

【悲報】スコッチグレイン福袋「2016年福箱」の販売が無くなった理由



 

SCOTCH GRAIN 外羽根プレーントゥシューズ
着こなしを選ばず便利に使える、基本型の1足


西武・そごうのe.デパート