【スラッシュキルト】「NAKED」のクッションカバーが素敵すぎる!

スラッシュキルト

テラデマルシェというイベントで出店していたスラッシュキルトのブランド「NAKED」の商品に出会い、とても気に入ってしまいました。テラデマルシェには初めて伺ったのですが、お寺の雰囲気がとても心地良くて素敵なイベントですね。以前から気になっていた「スラッシュキルト」ということもありましたが、商品も凄く気に入って迷わず購入してきました。

来場者に人気のNAKED


スラッシュキルトとは、 布を何枚か重ねてミシンで縫い、一番下の布を残してカットした後、洗って起毛させて即得な風合いにしたキルトのことです。布の重ね方によって様々な変化を楽しむ事が出来て、色合いや風合いを楽しむことができます。

クッションカバーBy NAKED

実際に購入した商品がこちらのクッションカバーです。サイズは45×45の一般的なクッションのサイズです。1枚のクッションカバーですが2枚の生地が重ねられて色のアクセントが表現されています。


素材をよく見てみると綺麗にカットされています。手触り感も良くて気に入りました。何しろ配色が気に入って一目惚れしました。


ブランドタグもスラッシュキルトのテイスト感が出ていますね。


裏側を見ると綺麗なグリーンの布です。しっかりとした素材で表側の生地とのバランスも良くて商品としての一体感がありますね。このグリーンの生地は表側のスラッシュキルトの裏地にも使われています。


クッションカバーのお値段は4,900円(税込)。ハンドメイドで1点モノのクッションカバーでありながらお安い金額設定です。通販はあえて展開してないようで、都内中心にイベント出展でしかお目見え出来無いというブランドです。

クッションのわたは?

上野のテラデマルシェを後にしてから、そのまま御徒町の「ユザワヤ」へ足を運び、クッションのわたを購入しました。安い商品だと458円(税別)から販売されていますが、フェザーやポリエステルなど素材も色々と種類があるのですね。


私が選んだのはポリエステル100%の商品で「つぶつぶ手芸わた」を採用したもの。952円(税別)と少し割高でしたが、ソフトな感触で弾力も良い感じだったので購入してみました。ポリエステルなので洗濯もOKですし耐久性もありそうです。

完成品

自宅に戻り、わたを入れることにしましたが、ファスナーを開けてみてビックリ。外からは見えない内側の見えない所にブランドタグが隠されているのですね、オシャレ!内部から垣間見られる縫製も丁寧な仕事ぶりが見て取れて好感が持てるクオリティです。


我が家に素敵なクッションが1つ加わりました。

お気に入りのクッション、大切に使わせて頂きます!