【WordPressテーマ】「ストーク」を導入して最初に行ったカスタマイズ

無料テーマ「Simplicity」に大変お世話になって10ヶ月、「STORK(ストーク)」というテーマを新しく導入しました。文字通り「コウノトリ」を運んで欲しいと思いますが、現実的にテーマ変更を行う上で、私が行ったカスタマイズを整理してお伝えしたいと思います。

【Wordpress】Simplicityから「ストーク」にテーマを変更した理由と感想

2016.09.28


 

行ったカスタマイズ

 

子テーマのアップロード

まずはこちらから。親テーマを触ることなく、子テーマをカスタマイズすることがオススメです。これについてはSimplicityで勉強させて頂きました。

後悔するその前に!WordPressで子テーマをカスタマイズする前にやるべきテンプレコピーの話



上記サイトの①で子テーマを編集してアップロードするだけです。

 

アドセンスの設置

アドセンス広告の貼り方は、基本的には分かりやすい設計でありがたいのですが、PCで2枚隣り合わせの連続掲載を行う場合(アドセンスの広告をダブル表示)、下記をウィジェットのテキストへ部分に記載する必要があります。simplicityは専用の入力フィールドが用意されていたのですが、ストークには残念ながらありません。

【colwrap】
【col2】広告Aのコード【/col2】
【col2】広告Bのコード【/col2】
【/colwrap】

※【 】で記載している部分は[ ]にして入力下さい。

 

ブログカードにカスタマイズ

外部リンクのブログカードが表示されるようにカスタマイズしました。これは下記記事の通りに進めてみました。

WordPressエディターに外部URLをコピペするだけで、どんなサイトでも「はてなブログカード」を表示させるカスタマイズ方法


内部リンクのブログカード

自己記事のブログカード化についてはURLの直打ちではキチンと表示されません。個別記事のPost IDを確認した上で次の記載を必要とします。わざわざ投稿一覧でID確認を行い、投稿画面に直接書きの記載をしなければなりません。これは大いなる手間です。何とかなりませんでしょうか。

【kanren postid=”1561″】
【kanren postid=”1561,1476″】

※【 】で記載している部分は[ ]にして入力下さい。

スライドショーの設定

pickupと言うタグを設定するだけで、クールなスライドショーが設置出来ます。手動で自分の推し記事を選択していきましょう。

プラグインの削除

PC版のTOPページ上部のスライドショーが見えなくなり、大きな空白が出来ていることが途中で発覚しました。これは「Head Cleaner」というプラグインが邪魔していたようです。このプラグインは公式ページでも使わない方が良いとのコメントがありましたのでご注意下さい。

アルバトロス・ハミングバード・ストークテーマと相性の悪いプラグイン



最初に行ったのは以上のような項目だけでしょうか。まだ導入して間もないので問題点を少しずつ確認しながら都度対応していきたいと思います。

【スピード対決】「Simplicity」vs「Stork」〜テーマ変更で表示速度が変わった件

2016.09.29