【表参道ヒルズ】「SWEETS by NAKED」に行ってきた〜DIGITAL SWEET ART展〜

SWEETS by NAKED

表参道ヒルズで開催しているクリエイティブ集団「NAKED」が贈るDIGITAL SWEET ART展「SWEETS by NAKED(スイーツ バイ ネイキッド)」に行ってきました。本物のお菓子や造作、デジタルアートを組み合わせた演出で、新しいスイーツ体験を生み出すというテーマで展開されております。最近ではチームラボとも比較されるようなポジションになって来たようですね。チームラボの夏イベントは素晴らしいクオリティでした。


1)WELCOM CANDY

会場内は「6つのゾーン」に分かれています。エントランスをくぐると「WELCOM CANDY」ゾーンです。入ってすぐにカラフルでCADNY POPな世界が広がります。


実際のキャンディが使われております。キャンディのネオン看板もありました。


ライティングが絶妙なので皆さんスマホで写メ撮りまくっておりました。

2)Sweets Interaction

続いてインタラクティブな仕掛けのコーナーです。New Yorkをイメージしたゾーンですが、こども連れのおかあさんがこども以上に頑張っておりましたw。色鮮やかなジェリービーンズの雨が動きに合わせて飛んだり跳ねたりします。

3)Sweets Time

会場内のど真ん中にはエッフェル塔が逆さまに突き刺さっている状態の展示物がありました。突き刺さっている下の部分はブラウニーです。分かりにくいですが、マンホールが右上に飛んでいる様が瞬間的に切り取られている光景が表現されています。


イミテーションの食品サンプルスイーツも上手に使われておりました。

館内は時間や天気がリアルタイムに変化していくプロジェクションマッピングが投影されていました。

4)Chocorate Tailor ※追加有料ゾーン

一番安い有料チケットで入場しても入れないゾーンが2つあります。1つめはこちらの「Chocorate Tailor」。洋服店(仕立屋)を演出しながらチョコレートが一色に演出されています。


撮影できませんでしたが、1人ずつ鏡の前に立ってインタラクティブな体験が出来ます。それぞれに自分に合ったチョコレートを仕立てて、指輪にしてくれます。

5)Ice Cream Florlist ※追加有料ゾーン

2つめの有料ゾーンはアイスクリームのお花屋さんです。ショーケースを覗き込むと、沢山のアイスクリームが花に変身して動きます!もちろんアイスクリームをその場で楽しめますよ。


6)Sweets Universe

最後のゾーンは「Sweets Universe」。チョコレートでできた惑星やキラキラのポップコーンの銀河、コットンキャンディの星雲が広がっています。太陽に向けてうちわで風をおこすと、カップケーキの火山が反応してました。このようにインタラクティブな仕掛けがいろいろありました。

まとめ

会場内は照明ライティングとスイーツのカラフルな色合いがとても綺麗で、束の間ですが日常を忘れて楽しむ事が出来るでしょう。

私が伺ったのが平日の夕方帯でしたがそこそこお客さんが入っていました。ただし、こちらの会場は想像していたよりもスペースが狭く、混雑する週末はなかなか自由に楽しめないのかも知れません。

入場料金の1400円、追加有料ゾーンに入ると2000円のチケット代は、なかなか強気な設定かも知れません。料金に見合うか?と言うことについては評価が分かれるでしょう。しかしこの会場に来ると甘いものが食べたくなりますね。私は大好きなLeTAO(ルタオ)のチーズケーキを思い出しました・・・。