【食の宝庫】「日本百貨店 しょくひんかん」の購入オススメ商品BEST3

日本百貨店しょくひんかん

日本全国から様々なヒト・モノ・コトが集まり、様々な出会いを生み出している日本百貨店の食品専門館、その名も「日本百貨店しょくひんかん」。JR秋葉原駅の駅前と言うロケーションで、様々な食品との出会いがあります。


今回は私が実際購入した中から選んだオススメの「BEST3」をご紹介したいと思います。

3位:ミレーのビスケット

「高知県」のコーナーに私の大好きなビスケット「ミレー」が沢山のバージョンで販売展開されています。私のオススメはキャラメル味ですが、ノーマル味で量が沢山入っているのもオススメです。東京エリアでこんなに種類豊富にミレーが販売されている売り場を知りません。嬉しくなってしまいます。



第2位:松山あげ

この松山あげを1度でも食べたら病みつきになるでしょう。冬場は鍋物に入れて威力を発揮しますが、味噌汁で楽しめるので365日イケるアイテムです。オススメはほうれん草の味噌汁にひと摑み入れると味わいが豊かで、優しい松山あげの特徴が口の中で広がっていくでしょう。

番外編

今回はBEST3に入れてませんが、私の大好きな千葉県の八街産のピーナッツもオススメです。最もオススメな八街のピーナッツは下記記事の「シバセン」です。


シバセンの美味さには及びませんが、こちらの「やます」製ピーナッツもなかなかの威力です。95gで500円ですから少し割高ですが、成城石井で取り扱っているものよりは数段美味しくて、シバセンよりは若干及ばずとも、なかなか頑張っている商品だと思います。食べ残し多状態でパウチ出来る袋も好印象。


 

第1位:鶏の炭火焼き

さて、栄えある第1位はサカモトフーズの鹿児島県産「鶏の炭火焼き」。

これはお酒のおつまみには最高の1品です。安価な上に保存性も高く、買い置き出来て温めるだけですぐに頂ける商品です。


湯煎で温めてゆず胡椒を添えて、はい出来上がり!
若干小粒ではありますが、これで値段を抑えているので我慢。パクパクと口の中に消えていきます。ビールでも赤ワインでもハイボールでもイケテるおつまみです。

隠れた商品もきっとあります!

お店が広くて全部見きれないほどの規模を誇るお店「日本百貨店しょくひんかん」。まだまだ美味しい地方の名産物が隠されているはずです。今後引き続きチェックを進めて行こうと思います。

宮崎善太郎屋 鶏の炭火焼

価格:1,115円