【台湾お茶事情】タピオカミルクティーは「鮮茶道」が安い!美味い!!

台湾の観光では街中にある屋台のお店や商店街のスタンド店などいたる場所で飲み物が販売されています。繁華街ではなかなかスムーズに買うことが出来ず、人気店では行列が出来ていたりします。

 

「鮮茶道」

澎湖島(ポンフー)で立ち寄った「鮮茶道〜preso tea〜」は台湾内を中心に展開する喫茶チェーン店です。音階ご紹介するお茶以外にもジュースなども取り扱いするスタンド店です。

今回はたまたま通りかかった場所にあったので、とても安くて美味しいタピオカミルクティーを飲むことが出来ました。


店内は全て手作業で都度オーダーに対応して頂けます。さながら台湾版のスターバックスコーヒーのよう。私が伺った時間では5人のスタッフの方が働いていました。とても人気があるようで地元民とおぼしきお客さんで常に列が作られていました。


営業時間も長いようです。ちなみにwifiは何故か繋がりませんでした・・・。


 

タピオカミルクティー

台湾発祥の飲料、タピオカミルクティーは「珍珠奶茶(ゼンチュウナイチャー)」と言う表記です。メニューから探し出すと店員さんに伝えます。

注文は氷の量と甘さをチョイス出来ます。氷の量は4段階、甘さの加減は5段階で調整が可能です。今回は氷を少なめの微糖でお願いしてみました。

店頭には小さなテーブルが用意されてました。私はこちらのテーブルで頂きました。タピオカミルクティーはなんと40元(約130円)でサイズもビック(500mlは余裕であります)。


基本的には紙のコップにビニールの膜が覆われてきますので、持ち歩きに優しいです。この膜にストローをさして飲むと言うことになります。私はタピオカミルクティーを注文したので、タピオカを吸い込めるサイズの太めストローを頂きました。


西門で失敗したお店

台湾の著名お茶店「天仁茗茶」が店頭の一角に用意しているお店に行ってみました。お茶屋さんが提供するタピオカミルクティーなので美味いだろ?と思いきや・・・、70元と高い上にタピオカの質もイマイチ、お茶もそれほど美味しいと感じませんでした。しかも氷の量や甘さも選択出来ません。なんだか残念なお店でした・・・。



 

実は一番美味しかったメニュー

「鮮茶道」で頼んだメニューで最も美味しかったMVPは「阿里山(ありさん)の冷たいウーロン茶」です。なんとこちらは20元(約60円)で提供されます。香りも苦みも高級感溢れる一品です。


ちなみに数軒先のお店でエッグタルト(約80円)を購入してお茶と一緒に頂きました。200円しない価格で超贅沢なスイーツタイム。是非これは誰かに体験して欲しい!と強くオススメでのご紹介でした、はい。

【台湾澎湖島】金典面包店の絶品エッグタルトは超オススメでなんと1個80円!!







鮮茶道 北辰光復店ジュースバー / 澎湖 (澎湖諸島))

昼総合点★★★★ 4.0