【No.1台湾土産】歯間ブラシ型つまようじは携帯ケース付でお買い得!

歯間ブラシ型つまようじ

台湾のお店に行って目立つのは歯間ブラシ型つまようじを置いてあるお店が多くあることです。片側が歯間ブラシ、もう一方が爪楊枝になっているプラスティック製の商品です。これがなかなかクセになって、どこかに売ってないものかと探し当てたのがスーパーでした。

私が購入したのが写真の「600本入りパッケージ」という大容量版です。お値段的にもかなり安くて、日本円で400~500円で購入出来ます。

構造

歯間ブラシ型つまようじの作りは下記写真のような形になっております。

片側はナイフのような形のつまようじで、小さな隙間にも入っていけるような形状です。また、歯間ブラシ部分は短いですが、同質のプラスティックがブラシ型に枝分かれしています。本体部分のプラスティックが柔らかいため、場合によって中折れする時がありますが、それ以外は不満もなく、キチンと歯間に入って綺麗に掃除してくれますので快適です。

img_5980

携帯ケースで常に使える

付属の携帯ケースが便利で常に使える環境があって嬉しいです。鞄の中にそっと入れておけますので、食事後に取り出してさっと使える優れ物です。

一番喜ばれた台湾土産

烏龍茶やパイナップルケーキ、ラー油など色んな台湾土産を買って帰国しましたが、最も喜ばれたお土産がこの「歯間ブラシ型つまようじ」でした。日本で売っているものは少し高いようですね。というか、こういった商品が存在すること自体が知られてないのでしょう。一度使ったら病みつきになりますよ!