【湯島】四川担担麺「阿吽」のハイクオリティな一杯

四川担担麺「阿吽」

担々麺で美味いとされる「阿吽」。なかなか訪れない湯島という街にあって初めて訪問する機会に恵まれました。平日の18時過ぎ、幸いにも行列は無くスムーズに入店できました。湯島駅から数分にある場所ですが大通りに面して分かりやすいロケーションです。

辛さと痺れをどう選ぶか?

さて、こちらのお店は辛さと痺れを0〜6の7段階から選択するというシステムです。初めての方には「LEVEL2」が推奨され、お店の標準が「LEVEL3」と言うことです。多少辛さが得意な私は「LEVEL3」を選択しました。食券制なので入り口付近の食券自販機では誰もが辛さの選択に悩むことでしょうね。しかし、最高レベルの「6」の欄をよく読むと怖くなります・・・。

LEVEL3の担々麺

ほどなくして登場した担々麺は非常に美しいビジュアルで登場しました。水菜、カイワレ、ネギに挽肉とエビも入っていました。期待したスープは辛い!さらに、花椒の痺れもしっかりと同時に襲ってきます。LEVEL3でもしっかり辛いです!


さすがは有名なお店です。完成度が高くて非常に感心しました。素晴らしい担々麺だと思います。辛さはこれがちょうど良いかもしれません。4以上は危険ですね。


隣の席で「炙りチャーシュー丼(380円)」を注文しているお客さんがいました。とても美味しそうだったので次回はチャレンジしたいと思います。

四川担担麺 阿吽 湯島担々麺 / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9