【勝手にプール評価】東京体育館 屋内プール(千駄ヶ谷・国立競技場前)

こちらは都内近郊のプールを勝手に評価&レビュー、ガイドする企画です。

今回は「東京体育館 屋内プール」をご紹介します。

東京体育館 屋内プール

調査日は2017年5月です。
  1. プール数:25mプールと50mプールの2つ
  2. コース:25mプールは6レーン、50mプールは8レーン
  3. 水質:綺麗
  4. 水温:50mプールは25mプールより1.8℃低かったです
  5. 使用料金:600円(大人)260円(中学生以下)※2時間30分以内
  6. 系速度計:4つ?
  7. シャンプー・石けん:使用可能
  8. その他:大きめな風呂有り

アクセス

アクセスは大江戸線の国立競技場前駅の4番出口からすぐ、JR千駄ヶ谷駅からもすぐ。東京体育館の横に位置する分かりやすい場所にあります。

入場ルール

入口で入場カードを購入します。これがそのままコインロッカーの認証となってロッカーが使える仕組みになっています。


ロッカーに100円玉を必要としないので便利なシステムですね。


ここの特徴は600円払えば「トレーニングルーム」も使用できるという点です。少しストレッチしたい時やガッツリ筋トレしたい時、有酸素運動で心拍を上げて運動したい時など色んな意味で嬉しいシステムですね。

プール

50mプールが用意されていて、東京辰巳国際水泳場と並んで都内随一のプールです。

50mプールはコース貸しやレッスンでの使用もあって全てのレーンが使えるとは限りませんが、基本的には往復コースになっていて低速・中速・高速とスピード別にコースが別れていてストレス無く思う存分泳ぐことが出来ます。ただし、水深が2.2mある場所もあります。ある程度泳げる人じゃ無いと危険かも知れません。

50mプールは水温が低めです。これはガッツリ泳ぐ人が多いので致し方ないでしょうが、人によっては体が冷えるかも知れません。寒いと感じたら、大きな採暖室が用意されているので体を温めながら泳ぐことをオススメします。体温が下がって水分を取らないと足を攣ってしまう場合もありそうです。

風呂・シャワー

この東京体育館 屋内プールはお風呂が用意されていて嬉しいです。また、シャンプー・石けんの使用もOKなので、運動後は体を綺麗にして退場することが出来ます。2時間30分の制限時間はあっという間に過ぎてしまうのでこれも注意が必要です。

プールの後のドライヤーは私の大好きなNobby製。大風量で髪を乾かして身も心も満たされる時間を過ごすことが出来ました。この施設、風呂に入るだけの人もいそう・・・。

終わりよければ全て良し、と言うことで素晴らしいプールです。