【出場記】トレニックワールドin外秩父の「試走会」に行ってきた

トレニックワールドin外秩父の試走会

「トレニックワールド in 外秩父50km&43km」という大会が開催されます。大会前の試走会と言うイベントがあり、2017年6月10日に行ってきました(大会には出場しませんが練習回参加はOKでした)。主催はNPO法人「小江戸大江戸トレニックワールド」という団体です。

集合場所

集合場所は東武東上線の「小川町駅(埼玉)」駅前。そこから貸し切りのバスに乗車してコースへ向かいます。参加者は約60人くらいでしょうか。女性も結構沢山いましたが(3割ほど?)、皆さん年齢層が高い高い・・・。平均50代でしょうか?ってくらい高かったです。

バスを下車した「白石車庫」からのルートは、白石峠~大野峠~刈場坂峠~飯盛峠~野末張見晴らし台~桂木山~ゆうパークおごせという設定。総距離は20km強です。

スタート地点に到着してコースの説明だったり、走行する班を10人ずつくらいに分けたりでなかなかスタートしない時間が続きます。基本的には良くも悪くも「ゆるい」感じの仕切りです。30〜40分ほどしてスタート。


白石峠までは登り基調で最初からヘビーなルートですが、白石峠には「やっちん茶屋」という移動式の売店があって、タイミング良くガリガリ君ゲット(100円)。めちゃ美味かったー!

やっちんおじさんはフェイスブックページも持っていて、かなり戦略的な経営をされているようです。やるなぁ・・・。


コースは走りやすくてなかなか面白いトレイルでした。フカフカの地面の率が多くて下り基調ということもあり楽しめました。


2000円の参加費ですが、給水や補給食の用意もなかなか充実していました。途中では手作りのお芋料理や後半はコーラを頂きました。


景色の良い風景も良かったです。



 


スタッフの方は本番のコース案内を確認しながら進んで行きます。

道中はトレイルの走り方をレクチャーしてくれたり、フレンドリーに会話しながら進んで行きました。スタッフの皆さんはどなたもトレイルの走力も高くて安定した走りでした。


残念なことにコース案内が引きちぎられている場面に遭遇。トレイルランナーとハイキング客との衝突なのでしょうか・・・。


「ゆうパークおごせ」と言う温泉施設は300円で入れました(特別料金?)。ここからは無料バスで駅まで送迎してくれます。缶ビールも販売されていましたよ!


コスパが良くてトレイルの楽しさに触れられた練習会となりました。大会に出ていなくても参加出来るこの練習会はオススメですよ!