【次世代サプリ】抗活性酸素「ツカレナイン」で疲れないスポーツサプリが登場!

スポーツサプリ

 

マラソンやロードバイク、登山や水泳、トライアスロンなど、長時間続くスポーツにサプリは欠かせません。そんなスポーツサプリ界に新しいアプローチで登場したサプリが「ツカレナイン(TSUKA09)」。非常に分かりやすいネーミングで、思わず苦笑してしまいますが、効果の方はなかなかのようです。

アミノ酸の効果

スポーツサプリの代表的なものにアミノ酸があります。

アミノ酸は筋肉を構成するタンパク質が主体となっていて、「エネルギーを最大限発揮する」という足し算の考え方で普及しているサプリです。

限られた自分の筋力が最大限にパフォーマンスアップされるため、非常に分かりやすく効果を体感できます。味の素が販売する「アミノバイタル」が有名ですが、他にも様々な種類のサプリが市販されています。筆者も常に服用しており、その効果のほどを体感しております。

‎活性酸素を除去する

今回ご紹介する「ツカレナイン」は、前述したアミノ酸とは異なるアプローチで考えられたサプリです。いわゆる疲労物質である「活性酸素の発生を防ぐ」、というアプローチです。アミノ酸とは異なる引き算の考え方です。いわゆる「抗酸化力をあげる」というものです。

そこで登場する成分が「ポリフェノール」。聞いたことがある方も多くいらっしゃると思いますが、非常に吸収しにくい成分ということですが、ライチから抽出された「オリゴノール」という吸収しやすい成分を開発したことで、ポリフェノールの3〜4倍の吸収力を実現したそうです。

「オリゴノール」に関する記事はこちら(PDF)※日経ヘルス2017年5月号より

実際に飲んでみた

「ツカレナイン」を実際に飲んでみました。正確には、説明書の通りに舐めたり、噛み砕いて服用しました。少し甘みがあって服用することに抵抗は感じませんが、若干粉っぽい感じ。それほど美味しいとは感じません。「1日5粒が目安」ということで、服用するタイミングまでは記載されていませんでした。

パッケージは手頃なサイズで、大きさ的にはタブレットミント「FRISK」を少し太らせたような小さなサイズ感です。持ち歩きには非常に便利で嬉しいサイズ感です。

使用感は?

実際に使ってみました。

通常行う、5kmほどのランニング程度では良く分かりませんでした。定期的に水泳の練習会に参加しているのですが、がっつりスイムの練習を行っている時の体感は「もしかして、疲れない?」という感じです。疲れ無いと断言するよりも「疲れにくいのかも?」というような印象です。

効果がイマイチ断言できにくかったので、後日服用しないで練習に臨みましたが「前回より疲労の度合いが強かった」です。もちろん体調やコンディションなどに左右されることも理解しておりますが、ちょっと面白そうなサプリという感じです。※練習前に5粒を一度に服用。

まとめ

アミノ酸とは対照的なアプローチのサプリ「ツカレナイン」。アミノ酸との同時服用で最強のパフォーマンスを発揮してみたいと思いました(言い訳できませんね)。

様々な種類のサプリが存在するスポーツサプリ業界ですが、アスリートにとっては色々と試して自分に合ったサプリで記録やパフォーマンスを上げたいですね。

ツカレナインは「抗酸化」という新しいアプローチ。新ジャンルスポーツサプリをあなたも試してみませんか?