【WELEDA】スポーツマッサージなら「アルニカ」オイルを選択!

マッサージが習慣化しています。

ランニングやサイクリングの練習後にはメタックスクリームで筋肉をほぐしながら塗り込んでいきますが、毎週1〜2回はマッサージオイルを塗り込んでから就寝する習慣がつきました。これによって疲労回復の度合いが飛躍的に上がった印象です。


 

マッサージオイルですがヴェレダ(WELEDA)の「ホワイトバーチ ボディオイル」を使っておりました。


 

そんな中、今回はWELEDAのマッサージオイル「アルニカ」を新しく入手出来ましたので、ご紹介します。前回ご紹介した「ホワイトバーチ」と若干異なるパッケージです。お値段もあまり変わらないようですね。


 

説明を読み込むと、ホワイトバーチオイルよりもスポーツ系のマッサージにはこちらが有効とのことでした。ホワイトバーチは「肌のざらつきをケアする」商品で、肌の引き締めやハリを保つために使うのが良いとのことでした。

「アルニカ」は血行促進に加えて抗炎症作用もあり、スポーツで疲労したカラダにはWELEDAシリーズ中では最適なオイルのようです。

すっきりとしたハーブの香りが人気のマッサージオイル。年齢・性別を問わず、世界中で愛用され、ヴェレダハーバルオイル人気No,1オイルです。
アルニカは中・南部ヨーロッパに原生するキク科の植物で、花部分には150種類以上もの有用な成分が含まれています。アルニカから抽出されるエキスは80年以上にわたって、ヴェレダで使用されてきました。
使い方身体の部位に均一に伸ばし、部位に応じてやさしくマッサージします。手のひらで温めてから塗布するとより浸透(角質層まで)が良くなります。入浴後など、肌が温まっている時のケアがよりお勧めです。手足・肩・腰などをマッサージすることで代謝機能を高め血行を促進し、コリをほぐします。スポーツ前は怪我予防のマッサージに、スポーツ後は疲れた身体のマッサージに。

 

香りの方も若干異なり、私はこちらの方が好み。どちらかというと香りがきつくない自然な感じです。

 

 

選ばれました

※2016年7月5日追記

2016年上期の「購入して良かったモノBEST10」に選ばれました!

【2016年上期】購入して良かったモノBEST10