【ボディケア新形態】 ヴェレダ「ホワイトバーチ ボディオイル 」が凄い!

新しい形のボディケアに素晴らしいアプローチを発見しました。
美容界では割と有名な商品のようですが、スポーツケア業界ではあまり聞かないので取り上げてみます。私はランニング後などの疲れた脚を中心に、従来ファイテンのメタックスクリームでマッサージをしておりました。

【実践】メタックスクリームのセルフケアで怪我の予防をはじめよう。



メタックスクリームのパワーを体験しマッサージの重要性を認識して以降、他のマッサージクリームやオイルを色々と探しておりましたが、美容業界の界隈で有名な今回のヴェレダ「ホワイトバーチ ボディオイル 」を耳にして試してみることにしました。

 

白樺オイル

さて、さっそくヴェレダ「ホワイトバーチ ボディオイル 」を試してみたいと思います。

パッケージはナチュラルなテイストを感じさせます。


 

「ホワイトバーチ」とは白樺。白樺には、フラボノイド、サポニンに加え、タンニンが含まれ、さらに、肌のきめを整えるビタミンCを豊富に含みます。植物オイルがベースなので肌にもとても良い素材のようです。

樹液:水分の他に糖分やアミノ酸・リンゴ酸・数種類のミネラルなどが含まれています。そのため、リューマチ・便秘・通風・利尿作用・胃腸病などへの効果があり、最近ではストレスを和らげる効果もあると言われています。昔から世界各地で、シラカバの樹液は健康飲料として愛飲されています。

葉エキス:新陳代謝を促し老廃物を排出し、腸・腎臓や肝臓などの働きを活性化させます。そして、老廃物を促すため、身体をリフレッシュ・再活性化させるため、生活習慣病の予防や便秘に効果的です。

 

とにかく香りが素晴らしい

実際に肌に塗り込んでいくと、とても良い香りに包まれていきます。柑橘系の天然素材の香りは爽快さを感じます。森林の香りもミックスされているような香り。気持ち良すぎてマッサーイする手もスムーズに動き、心地良い感覚が続いていきます。オイルなのでスムーズに塗り込んでいけますし、脚の筋肉も自然と緩んでいくような感じです。

私は基本的に脚中心のケアですが、塗り込んでいくと肌が生き返ってくる感覚で素晴らしく、腕にも塗り込んでしまいます。これは素晴らしい体験です。エステには行ったことがありませんが、きっとこういうことなんだろうと思ってしまいます。

 

マッサージ後は?

マッサージ直後はベトッとした感じですが、しばらくすると肌に浸透してサラッとしてきます。そして肝心のむくみも、植物成分が血液や体液のめぐりを良くしてくれるようで脚が軽くなっていく感じです。高級エステの感覚ですね!

毎日続けるものではありませんが、ここぞという時のケアに取っておきたいと思います。

オススメ!