【今日の吉池】1コイン「幕の内弁当」の素晴らしき完成度!

吉池地下1階

御徒町駅目の前にそびえ立つ吉池ビル。
地下1階は食品スーパーとして充実しているフロアなのですが、中でもお弁当コーナーは人気ゾーンです。上野公園に出掛ける人ならばこちらのスーパー経由で歩いて行ける距離ですので検討されたし、と言う前振りから今回の記事に入りたいと思います。

吉池のお弁当

生鮮食品を取り扱う吉池さんのお弁当は信頼出来る商品だと思っております。安くて一定のレベルにありますので、安心して購入出来ます。
過去ご紹介した商品は色々とありますが、注目すべき2商品は下記のような感じです。

安さを求めるならばこちらの弁当がオススメですし、

美味しさを求めるならばこちらは非常に良いお弁当です。

幕の内弁当

そんな吉池がお届けする「幕の内弁当」は税込みで「500円」という思い切った価格です。幕の内弁当と言うことで、ある種「弁当界の王様的なポジションですから手抜き出来ないネーミングでもあるのです。いわば吉池弁当のプライドが試される、と言っても過言ではありません。

img_0984
内容もお米は国産の「新潟奥越後棚田米」を使用し、秋鮭、肉団子、照り焼きチキン、煮物、自家製玉子焼きとバランス良く配置されています。カマボコ、梅干し、しば漬け、お新香など細部まで計算し尽くされた構成。見た目も映える、まさに「幕の内弁当」を名乗るべき完成されたラインアップで届けられております。激安シールがチョコンと貼られているのも納得ですね。

実食

さて、そんな吉池の「幕の内弁当」ですが、実際に安定した力を見せつけてくれております。さすが吉池さん。

肉団子も照り焼きチキンも鮭もご飯が進む美味しいおかずとして機能しております。逆にご飯の量が少なく感じてしまうような状況になってしまい物足りなさを感じてしまう局面もあるくらいです。これが税込みで500円という破格の設定という所が素晴らしいです。

通常こういったお弁当はイマイチな素材が入っていたり、味付けが微妙だったりと言うことが多いのですが、今回はそういったことを感じない完成度です。オススメの商品ですので皆さまも是非に!!

img_0983